春のおさんぽライド。ちょっとしたことで季節を感じられる自転車趣味

スポンサーリンク

桜は咲いているかな?
とフラフラおさんぽライドしてきました。

緊急事態宣言で家にばかりいたので気がつかなかったのですが、どうやら確実に春に向かっていたようです。いたるところでそれを感じられました。特にくしゃみで。笑

春のおさんぽライド

桜を見に行こう

多摩川の砂利道

なにげに今年初ライドなんですよ。
なのでキツい坂へは行かず、多摩川沿いでまったりと走ってきました。
お目当ては桜!
そろそろ咲いているのでは?と期待を込めて出発しました。

五分咲きの桜の木
さぼ氏
さぼ氏

ちょっと早かったかな?笑

5分咲きといったところでしょうか。
これはこれでいい感じです!

満開になったら桜のアーチになりそうなポイントだったので、タイミングが合えば絶好のポイントになりそうです。ここ以外にも多摩川沿いは桜が多く、お花見には困らないですね。今回は(坂が億劫で)行かなかったのですが、聖蹟桜ヶ丘のいろは坂も桜の見どころと言われますね。頃合いを見て訪れたいものです。

花開いた桜

枝によってはいい感じ!
桜の写真は編集でピンクを足すといいと何かで見ましたが、たしかに良さげな雰囲気になります。

ここにも春

多摩川には他にも春を感じるものがたくさん。

足元にタンポポの花
枝の先から新芽が生えている
小さな花がたくさん咲いている

緊急事態宣言の巣ごもりで季節感がなくなっていたのですが、自転車に乗ると一発で復活しました。陽気や香り、そしてなにより花粉で春が来たのだと実感します。くしゃみが止まらなくなったら春。

ビアンキを草むらに横たえる

ビアンキと日向ぼっこ。
冬の寒さはすっかりなく、ポカポカの日差しが気持ちいい・・・。ヘリノックスなどの軽量チェアとカフェオレが欲しくなりますねぇ。

この日は距離的には全く走りませんでしたが、満足感は十分。
自転車は少し乗っただけでもリフレッシュできるのでいいですね。
これから暖かくなるので、またちょこちょこ乗れたらと思います!

タイトルとURLをコピーしました