ロードバイク費を捻出する3つの節約術。これで地道に貯めてます・・・

スポンサーリンク

自転車はガソリン代も電車賃もかからないし、お財布に優しい趣味だ!

そう考えていた時期が私にもありました。

実際にこの趣味に足を踏み入れてみると、まあなんとお金のかかること!
消耗品のランニングコスト、カスタマイズ費、イベント費、旅行代・・・。

でもロードにかけるお金は減らしたくない笑

これを実現するために、万年金欠の私が心がけている3つの節約術をご紹介します。

ロードバイク費を捻出する節約術

スマホを格安simにする

毎月の固定費を減らすのが節約の基本!
ということで私はスマホを格安simにて運用しています。

今までの携帯代7,000円〜
格安sim2,000〜2,500円(5G、通話機能あり)

明らかに安い!

1ヶ月に5000円程を浮かすことができるので、相当な節約になりました。
通信速度は3大キャリアに比べると多少遅くなりますが、
外で動画を見たり、通信量の多いスマホゲーをガッツリやりこむ等の使い方をしないので問題なし!

美容院費を抑える

美容院費。これも思い切って削ってみました。
以前は原宿のシャレオツな美容院に通っていましたが、プチプライスを謳う美容院に変更!

今までの美容院6,000〜7,000円
プチプラ美容院2,000〜2,500円

いいぞ!

安い理由は、時間が限定的だったり、シャンプーなしだったりと条件付きの場合が多いイメージです。

それでも圧倒的な安さの前には問題にならない笑。

そして値段が1/3だからと言って、スタイルのクオリティが1/3になるというわけではありませんでした。

が、多少効率重視でやっている感じはあります笑。
今までの経験から言うと、なりたいイメージと髪の癖を最初にきちんと伝えると上手くいきます。
(もしくは1回目はお試しで切って、2回目以降は髪の伸び方や癖を把握してもらう)

食費を見直す

もしかしたら最も節約できるかもしれない食費!
コンビニ・外食をやめて自炊をすることで、エンゲル係数を抑えることができました。
おすすめは以下の3品。

  • カレー
  • 煮物
  • パスタ

カレーと煮物は安い材料で大量に作っておけば、2〜3日は余裕で持つという、
安価・大量生産の権化です。
肉の代わりに油揚げを入れるのがマイブーム。値段がかなり変わってきます。

パスタは言わずもがなの節約レシピですね。
特にペペロンチーノなどはニンニクと鷹の爪、ブラックペッパーのみで作ることのできる、経済的な料理です。1食いったい何円なんだ・・・?

また、調理後に大きな鍋をゴシゴシ洗うのが面倒なので、
レンジでチンすることで茹で上がる例のタッパーを使うことで手間を減らしています。

まとめ

月に10,000〜20,000ほど趣味代として計上できれば、それなりに色々と遊ぶことができる・・・はず!
地道に貯金して、遠征費やパーツ代に充てたいですね・・・!

こういうのは毎日の努力が大切ですからね。

時間がかかってもいいのでコツコツ、コツコツ・・・

いや、やっぱ給付金で5兆円ほしいわ!
今すぐに!

タイトルとURLをコピーしました