ロードバイク乗りが水泳を始めてみました!

『今日も暑そうだなあ・・・』

窓越しに外の様子を確認し、そっとカーテンを閉じる私。躊躇いなくクーラーの温度を下げてベットでごろごろ。気持ちよく自転車に乗れる季節はもう少し先のようです・・・。

そう、私にとって夏は事実上のロードバイクのオフシーズン。暑さにめっぽう弱いため、ただ外出するのもキツイのです。サドルに跨るのは日の入りからしばらく立ってからのナイトライドのみ。日焼け知らずの白い肌はロードバイク乗りなのかどうかも怪しくなってきました・・・。

 

しかし、身体を動かしたいという気持ちもありました。「富士ヒル1時間30分切り」という目標を掲げた以上、身体がなまってしまうのは避けなくてはなりません。

そこで「ロードバイクが乗れないときにも出来る運動を」ということで水泳をはじめてみました。

 

これが非常に涼しいし、ロードで使わない筋肉も動かせて気持ちがいいし、趣味としてコスパが素晴らしい、と控えめに言って最高でした。

そして何より、泳ぐのが純粋に楽しかったのです・・・!

 

ロードバイク乗りが水泳を始めてみました

泳ぐことそのものが楽しい!

泳ぐのって、こんなに楽しかったっけ!?

普段の生活で体験し得ない水の世界を、手足を広げてのびのびと泳ぐのは純粋な喜びがありました。クロールで頑張るもよし、ペースを落として流すのもよし。疲れたらフリースペースでプカプカ浮かんでいるだけでも気持ちいいものです。水に包まれるとリラックスするのは遠い祖先から受け継いだ習性なのでしょうか。

 

「でも、プールなんて泳げる人しか楽しめないんじゃないの」

と思われるかもしれませんが、そんなことはありませんでした。

私の泳力は25mを泳ぎ切るので精一杯。50mプールは力尽きて溺れそうで怖いといったレベルです。初回のプールで泳いだ累計距離は500m。(ロードバイクの感覚からすると「それだけ!?」と思うような距離ですね・・・笑)

こんな初心者の私でも泳ぐことの楽しさは味わえるんだと実感しました。というのも「泳ぐ」という運動そのものが気持ちいいので、長い距離泳げなくても、速くなくても面白いんですよね。これは「漕いでいる」だけで気持ち良い自転車趣味と通じるところがありますね。

 

ただ、やっぱり苦しいこともありました。

そう、久しぶりに実感しましたよ。「水の中は苦しい」という当たり前のことを。

本当に水の中って息ができないのですね(当然)。息を大きく吸って蹴伸びした数秒後には水面を求めています。私達の祖先は魚ではなかったのでしょうか?

ロードバイクで多少は心肺能力が鍛えられたと思いこんでいたのですが、まだまだでしたね。逆に言えば水泳で無理なく泳げるようになれば、ロードに乗った時に効果を感じられるのかもしれません。

 

コスパが非常に良い

水泳は「とりあえず始めてみよう!」と思ったときの初期投資額がロードに比べて圧倒的に少ないと感じました。

私は1から道具を揃えたのですが、

・水着
・ゴーグル
・スイムキャップ
・サポーター
・バスタオル

これら全部揃えても8000円ほどでした!

自転車でいうと、アルテグラのスプロケット1個分の値段ですね・・・!

 

そしてプール料金もお財布に優しい!

市民プールですと利用料金が大体500円前後です。安いところでは210円なんてところもありました。

これで2時間とかガッツリ泳げてしまうのですから驚きです。

ロードバイクを違うようで似ている水泳

ロードは脚、水泳は腕というのが私の持っていたイメージです。

同じ有酸素運動でも運動の感覚が全く違うのだろうと想像していました。しかし、何度も泳いでいるうちにロードバイクと似ているなあと感じた点がいくつかありました。

例えばクロール。クロールは腕を回して水をかいて推進力を得る泳法ですが、これがロードバイクで重いギアを回しているようなフィーリングなのです。トルクをかけると身体がぐっと前に押し出される感触は、アウターを踏んだときのそれです。腕と脚。使っている部位が全く違いますが、まるで水の中でロードバイクを漕いでいるように錯覚しました。(病気)

また、トルクがかかる場所が水中で、水面より上では力が逃げるというのもクランクのスイートスポットと下死点以降の関係性に似ているような気がします。

 

他にも空気抵抗と水の抵抗の問題。ロードバイクはいかに空気抵抗を減らすかを命題にしていますが、水泳も同様に抵抗との戦いだなあと実感。水泳の場合はわずかでもフォームが崩れようものなら、あっという間に水にやられて速度が落ちてしまいます。(私の場合は、クロールの息継ぎ時に乱れがち・・・)

水泳もロードのポジションのようにフォームを詰めていく奥深さ、楽しさがありそうです!

 

ロードバイクと両立しやすい!

晴れたらロード、雨ならスイム!

私はローラー台を持っていないので雨の日はゴロゴロしがちでしたが、水泳を始めたことで天候に左右されず運動ができるようになったのは大きいです。また水泳は夜でも問題なく出来るのが良いなと。市民プールは意外に夜まで空いていたりするので、仕事終わりに行くのもありですね。

 

私と同じように雨の日の運動に困っている方や、定期的な運動を取り入れたい方、ロード以外の運動もしてみたくなった方、ぜひ一緒に水泳を始めましょう! なにより楽しいですから!

 

(夏の終わりに水泳に誘うのもどうなんだ・・・笑)

 

タイトルとURLをコピーしました