宇都宮をゆるポタ!ジャパンカップの古賀志林道や宇都宮タワーなど

宇都宮ライド2日目!

1日目は東京→宇都宮の移動でしたので、2日目は宇都宮市内をぶらぶらのんびりライドしようと計画。

 

さて、宇都宮駅近くのホテルをチェックアウトして自転車にまたがると、脚がすでに死んでいることがわかります(貧脚)

前日の疲れが抜けきっておらず、まとわりつくようなダルさが。しかし今日は得意のぶらぶら観光ライド。開き直ってゆっくり市内をめぐります。

宇都宮ぶらぶらライド

宇都宮タワー観光

まず向かったのは宇都宮タワー!

白たえの富士が私達にとって特別なように、赤白の電波塔にも独特の求心力がありますよね。

宇都宮タワーは高さ89mとのことですが、八幡山公園という高台の上にそびえているため実際よりも大きく見えました。

 

私が訪れたときは、旬のツツジがタワーの足元を彩っていてとても綺麗でした。場所によってはツツジの赤色がタワーの一部のように見える箇所も!

 

宇都宮森林公園へアクセス

宇都宮タワーの後は、ジャパンカップの開催地である宇都宮森林公園へ向かいました。

宇都宮駅から15kmもないため自転車ならすぐの距離です。写真のような標識がところどころに設置されていましたので迷うことなくアクセスできました!

 

三角コーンにまで『ジャパンカップ』とプリントされているのは面白かったです。よく見るとそれぞれフォントが違うので何種類か仕様違いがありそうですね。

 

これいいな!と感動した自転車専用レーン。宇都宮駅周辺の一部で整備されていたのですが、車道や歩道と分離されていて非常に走りやすかったです。小心者の私は車に申し訳ないと思いながら走ることが多いため、この専用レーンは精神的に良かったです。これは全国的に普及してほしいですね。

 

森林公園通りに入るとその名の通り自然の中を走るコースに。

地味に脚にくるアップダウンをいくつか抜けると、宇都宮森林公園のエントランスと思われる場所に到着しました。

 

初っ端から結構な坂がお出迎えです!

せっかくなのでジャパンカップのコースを1週しようかと考えましたが、やはり脚が全く回らないためこの時点で断念。それでも聖地・古賀志林道だけは登らなければ帰れません!

 

聖地・古賀志(こがし)林道を登る

そしてついに到着しました。

ジャパンカップの有名な登り、古賀志林道の登り口。

私の登ってみたかった坂のひとつです。

 

ストラバによると距離1.14km。斜度8%。

ジャパンカップではこのスペックの坂をレーシングスピードで周回すると言うのですから驚きです。

 

古賀志林道を登るのは初めてですが、映像で何度も見た坂だったりします。

というのも、私の好きなYouTubeのロードバイクコンテンツ『自転車のススメ』のヒルクライム編にて、安田大サーカスの団長がヒルクラ特訓をするのですが、特訓の場所がまさにこの古賀志林道なのです。

またジブリ系スタッフによるロードレースアニメ『茄子アンダルシアの夏』の続編、『茄子スーツケースの渡り鳥』のレースの舞台でもあります。

 

さて聖地・古賀志林道ですが、これがとても気持ちのいい坂でした。

スペック通り結構な斜度が続きますのでキツい箇所はキツいのですが、ワールドチームも走る坂を登っているという特別感がすべてを帳消しにしてくれました。

一般車両通行禁止となっているため、車に気を使わず登坂に集中できるのも嬉しいポイント。

そして何より、林道の雰囲気が素晴らしい!

 

名物のつづら折り区間!

木漏れ日や空気に独特のものがあり、贅沢な空間を走っている実感があります。

 

ビアンキが『まな板の上の鯉』のようになっていますが、なんとか登頂!

ストラバ記録で6分02秒でした。上記で触れた『自転車のススメ』ではブラウブリッツェン入団試験のタイムとして4分30秒という数字が出ていますが、とてもそんな速度で登れる気がしません!笑

 

大谷寺・平和観音がデカすぎた・・・!

古賀志林道の次に訪れたのは、大谷寺にある巨大な観音像、平和観音!

巨大観音像。う〜む、素晴らしい趣きです。私の中の少年心が非常にくすぐられます。

 

群馬の高崎白衣大観音もそうでしたが、その巨大さに驚かされます。

例によってガンダム(18m)と比較してみると、

高崎白衣大観音(41.7m)≒サイコガンダム(41m)

平和観音(27m)≒サザビー(25.6m)

というサイズ感のようです。

 

そしてなんと、これが手掘りで作られたと言うのですから言葉がでません。『サザビー並の石像を掘ろう』と考えるだけでも一般人のそれではありませんが、実際に作り上げてしまうのですから凄いですよね。

 

輪行で東京へ

観光したかった場所は見れたため、輪行で帰路につきます!

が、改札に入る前に駅近のサイクルステーションへ立ち寄りました。

ここは宇都宮駅前の自転車スポットで、レンタサイクルはもちろん、ロードバイク用の空気入れを貸してもらえたり、100円でシャワーを浴びることができるというローディには嬉しい施設でした!

汗だくのまま輪行するのもアレなのでシャワーをお借りしました。汗を流すと身も心もさっぱりしていいですね。匂いを気にせず輪行できるというのは精神衛生上とてもいいです。

 

サイクルステーションを出たあとは輪行準備をして電車に乗り込みます。帰りは湘南新宿ラインで新宿まで一本。自走で8時間もかかったところを電車は2時間で走ってしまいました。

やっぱり輪行最高です。

 

タイトルとURLをコピーしました